しみを消すにはどうしたらいい?

年齢を重ねるごとに増えていく、お肌のしみ。ファンデーションで隠れるうちはいいのですが、そのうちに綺麗に隠す事が出来なくなっていきますよね。

 

やっぱり、出来ればしみを気にせずに、スッピンでも街を歩けるようになりたいと思うのが本音でしょう。
それでは、しみを消す為には一体どうしたら良いのでしょうか。

 

まず、肌の表面にあらわれたばかりの薄い初期段階のしみでしたら、ビタミンCを服用したり、ピーリングしたりすると効果的です。

 

ビタミンCを服用する際には、薬局などで市販されているビタミンCが配合されている薬でも良いのですが、より早く効果を実感したい場合には、専門の医師から処方された薬を服用すると良いでしょう。

 

市販のものよりも、効果が早くあらわれます。ピーリンクも、肌のターンオーバーを促進する効果がある為に、体からメラニン色素を排出するサイクルが早くなり、薄いしみでしたら消す事が出来ます。

 

ただ、内服薬もピーリングも、初期段階のしみには効果的なのですが、時間が経って濃くなってしまったしみを消す為には、やはりレーザー治療が一番有効です。

 

もし、しみを消したくてレーザー治療に抵抗がないようであれば、一度、美容外科や皮膚科を訪ねてみてもいいですね。
出来てしまったしみを取る為には、大変な努力と費用を必要とします。

 

そうならない為にも、しっかりとしたUVケアと、ビタミンCを多く摂取するような食生活を普段から心掛けるようにして下さい。